雑多、喧騒

感性の切り売りです。日記みたいな感じ。

なんで勉強する必要があるの?っていう小中学生へ

こんばんは

思うよね、数学って使わねえよなー!ってさ。理科とか使わねえよなー!とか。

そういう気付きって大事だと思うから、ちょっと私の話も聞いてみようぜ

子を持つ方でも、参考になったら使ってください。

 

1.楽だから

ぜんぶひらがなでかくといがいとみづらいし、おなじおとでちがういみのことばってあるじゃん?そういうのいちいちほそくしていったらこれはたいへんなんだよね。

だから生きていくうえで漢字があると非常に楽でしょ?けどさ、周りの人が漢字を理解してないと、自分だけ使っても伝わらないわけよ。だから皆が便利になるように、ある程度の漢字は勉強するわけ。

他の授業でも同じで、ある程度勉強すると、必要な時にわざわざ長ったらしく説明しなくてもいいから便利なのよね。

 

2.将来なりたいものを探すため

夢はある?お医者さんになりたいとか、野球選手になりたいとか、博士になりたいとか。

研究者なら元素記号を使ったり、難しい数式を使ったりするよね。作家になりたいなら、文豪の著書を読むことで自分の感性を表現するフレーズを発見できたりするし。

そういう夢を見つけるために義務教育っていうのは役立つんだ。

現に、クラスの1人くらいは数学好きいるでしょ?そこから数学の先生になる人もいれば、物理学者になる人もいるわけ。

国社数理英、そして体育家庭科。ほかにもあるけど、これらでそこそこの職業をカバーできる。義務教育っていうのは、いろんな職業の下地、アピールタイムってことなのよ。

数学ってこんな感じ!もし面白いと思ったらフォローよろしくね!っていう宣伝。だから何だこいつ!!って思っても、まず見てあげて。

 

3.別にしなくてもいい

ここまで見たうえで、それでも因数分解は使わねえよ!って思う人、いるよねそりゃ。

いいんじゃないかな?って思うよ。将来なりたいものがあって、因数分解を使うような場面がないのであれば、無理に勉強する必要は無いと思うし、自分の良いところで補うっていうこともできる。選択できるのが日本っていう国の豊かさゆえだよね。

でも最低限はやったほうがいい。じゃないと他人の会話についていけない場面が出てくる。

 

はい。よくオトナは「努力することが大事だ!努力する訓練だ!」とかいうよね。まあ努力の仕方が分からないと苦労するんだけどさ、けど努力したいものを見つけて熱中することが先だと思ったり。分からないまま努力して、結果自分のやりたいことは何も残らなかったっていう人はいるよ。

努力することが大事だと思いきや、勉強しろ!遊ぶな!とかね。努力=勉強ではないわな。

だから良い子の君たちは、なぜ勉強するのかっていうのを頭にいれたうえで、自分の興味があることを全力でやってくれ

それが絵でも音楽でも野球でもサッカーでも何でもいいぞ。ただ、将来やりたいことを探すために勉強も一緒にやろうね。